整骨院 接骨院なら和歌山市和歌浦西の畠中整骨院へ。

怪我の方へ

当院は、今年で開院から70年目に入り、現在まで全国でもトップクラスの骨折、脱臼、捻挫等の怪我の症例数があります。
その豊富な経験から蓄積された技術、知識に加えて、昨今の医療技術の進歩である、科学的根拠ある判断基準(デジタル超音波検査機器)や怪我を早く治す治療機器(オステオトロン等)を駆使して怪我の早期回復を行っております。

 デジタル超音波検査について


超音波のフルデジタル化に伴う画像構築技術の進歩、高周波プローブの出現により、超音波検査では、CT.MRIを上回る高分解画像が容易に得られるようになりました。
例:MRIの分解能:0.6㎜  超音波の分解能:0.2㎜

 デジタル超音波検査の利点


1)骨(骨折)、靭帯(捻挫)、筋・腱(肉離れ)等、人体の多くの所を検査出来ます。
2)レントゲン検査のような被爆がない為、妊婦さんや子供さんも安心・安全に検査出来ます。
3)いい方と悪い方を比べる事により患者さんも分かりやすいインフォームドコンセントを受けられます。

 オステオトロンについて


和歌山の整骨院では、当院だけの治療機器です。
1)オステオトロンの効果
骨折の癒合が40%短縮すると言われております。
2)原理
低出力パルス超音波の作用により、骨に機械的な刺激を与えると、その刺激に応じて骨が形成・修復されると確認されております。超音波骨折治療法は、低出力パルス超音波というきわめて出力の弱い超音波で骨に断続的な刺激を与え、骨折部位の骨の形成を促して治癒を促進させます。また使用方法も1回1日20分間で短期間であり、非常に微弱な超音波のため、全く何も感じなく、副作用もなく治療が受けられます。
3) オステオトロンの治療効果の拡大
元々は、骨折に使用されている機器ですが、当院では、軟骨、靭帯、半月板等にも使用してきました。昨今の学会の報告で、そのような部位にも効果あることが証明されております。

 酸素カプセルについて


怪我からの早期回復に威力を発揮する酸素カプセル。当院では多くのアスリートの方々が利用されています。当院に導入している酸素カプセルは、サッカーベッカム選手、阪神金本選手、日本ハム斎藤選手が使う業界トップメーカーの安全性高い機器を導入しております。1回60分1000円となっております。

けがと一緒に戦いま専科 >>

ページトップへ